超能力者に共感覚の世界を教えてもらった。《超能力・使い方》

『あなたは超能力者を信じていますか?』

正直、この手の質問は僕は嫌いだ。なぜならちゃんと“いるから”である。

(※僕のインドネシアのホストマザーは凄腕の超能力者だ。ヒーリング能力が特に強い。)

似たような質問に『宇宙人を信じていますか?』がある。やはりこれもちゃんと“いる”。まあ、宇宙人については別の記事で書くとして、FBIにも超能力捜査官がいるように、超能力者は確かに私たちの持っていない素晴らしい能力を持っているのだ。

恐らく誰もが一度は魔法や超能力に憧れたことがあるのでは無いだろうか?筆者の僕もそうだった。小学生の時、僕は馬鹿で自分には念力が使えると本気で思っていたことがあった。しかし一度も使えずにすごく凹んだ経験がある。あぁ、僕も手品のようなタネがある魔法じゃ無くて本物の超能力が欲しいよう!!超能力のある人、僕にパワーを分けてくれ!

実は、そんな羨ましい能力を持った超能力者が僕の友人にも1人いる。

(名前はすずちゃん!)

超能力と聞くとおそらく派手な能力を思い浮かべてしまうかもしれない。しかし、彼女の超能力はとても美しいのだ。映画のように派手では無く、もっとこう静かで素敵なものなのである。今回はその僕の友人に色々教えてもらったので記事にまとめてみた。まずはすずちゃんの持っている超能力の種類についてだ。

共感覚 synesthesia
今現在研究が進められている超能力の一種で、共感覚をもつ人の事を共感覚者と言う。
共感覚とは、「一つの感覚の刺激によって別の知覚が一緒に引き起こされる」事を言う。
具体的にはこんな感じのようだ。
文字や数字に色が付いて見える。
音楽を聞くと形が見える。
食事をすると手に形を感じる。
においや味から音や色を感じる。
他にもたくさんの事例があるようだ。
共感覚で有名な事例に『文字や数字に色が付いて見える。』と言うのがあるが、これを分かりやすく説明してみよう。
例えば、【数学】といえば、赤よりかは青や緑のイメージがないだろうか?これはなぜかと言うと、学生時代に使っていた数学の教科書の表紙に青や緑が一般的に使われていたからと言われている。他にも【歴史】と聞くと、オレンジや紫をイメージしやすいかもしれない。
だが、共感覚者はイメージでは無く、本当に色が付いて見えるのだ。
うーん、羨ましい!僕も共感覚者になりたい!
共感覚者のなり方を調べてみたが・・・。
残念ながらインターネットでは共感覚を身に着ける方法は無かった・・・。残念・・。
それなら友人のすずちゃんに直接聞けばいいじゃん!と思い、先日連絡をしてインタビューをさせてもらった。(忙しいのにありがとうね!m(_ _)m)
 
すずちゃん作 『鯨』
すずちゃんに生でインタビューしてみた!
 

時間を取ってくれてありがとう!早速聞きたいんだけど、共感覚を身に着けるための方法みたいなのがあったら教えてください…!
すずちゃん
いえいえ!身に着ける方法?うーん、共感覚は生まれた時からあるから正直みんなにはどういう世界が見えてるのかわからないからなんとも言えないな…。ごめんね(笑)
あ、そういうことなのか! 確かに生まれた時からそうだったら自分にとってはそれが当たり前だもんね。じゃあ身に着ける方法はやっぱり無くて生まれつき備わってたって事なんだね…。(ちょっとショック…。)何か共感覚があることによってのメリットとかあったら聞いてみたい!そういうのはある?
 
すずちゃん
あるよ!私の場合は数字とか文字とか人が話す言葉とかに色を感じるし、触覚とか音とか匂いとかを感じるから、言語感覚には優れてるんじゃないかなとは思うよ。紙に印刷されているのは黒インクだけど、いつも色とりどりに見えるの。だから歴史の年号の暗記とかは数字の色で覚えてたな〜。
え、年号を色で暗記?!カッコいい!言語感覚が優れるのは最高だね!良いことばっかりじゃん!逆にデメリットもあったりするの…?
すずちゃん
あー、少しはあるよ。例えば人の名前とかで、その人の印象と名前の文字からのイメージが違うと全然覚えられない!あとは上手じゃない文章とか読むと、色が綺麗じゃ無くて気持ち悪くなっちゃって耐えられないこともあるかな。
なるほど。文字の色で気分が悪くなっちゃうことがあるんだね…。でも圧倒的にメリットの方が多そうだ!笑
すずちゃん
カラフルに見えるのは楽しいよ!情報量が多くていつもすぐ疲れちゃうんだけどね。笑
情報量多いの大変そうw いつもたくさん休憩取ってね! 
すずちゃん
はーい笑 そうするよ笑 他に何か聞きたいことはある?
 
僕はその文字に色が付いて見える!ってのがすごく興味深いんだけど、じゃあ例えば、【数学】と【歴史】って熟語はどう見えるのか最後に聞いても良い?
 
すずちゃん
えっとね、熟語では、数学は青。歴史は黄土色だよ!漢字単体だと数は濃い青で、学は黒、歴は紫、史はクリーム色だね。イメージとしては数学は大きくて溶けない氷の結晶のイメージで、歴史は紙の質感まで感じるよ。
うわお!こんなに沢山の情報を読み取っちゃうんだね!凄い!質感まで感じちゃうのはびっくりした…素敵だね! いや〜、今回は色々教えてくれてありがとう!また何かあったらブログに出演してくれると嬉しいな♪
 
すずちゃん
うん!こちらこそありがとう!私にできる事があればなんでも聞いて!じゃあ、またね!
 
まとめ
今回すずちゃんのおかげで共感覚者の世界をよく知ることができた。とある研究結果によると2000人に1人が共感覚を持っていると言われているようだ。子供にピアノを習わせて、音に色が見える!なんて言い出しても決して馬鹿にしたりはしないで欲しい。新時代に突入した現代では様々な人たちを知ることが大切だと思う。そうして、世界がお互いを理解して、初めて本当の平和が訪れるのだと僕は信じている。
 
◆最後に一言◆
共感覚者ってカッコいい!!!