令和は、高校生こそ留学へ行くべき時代?《留学の必要性》

こんにちは!飲茶姉妹のYoshikiです!

今回はこんなテーマを取り上げたいと思います。

先にちょっとだけ自己紹介させてください。

普段はマジシャンとして活動をしているYoshikiです。僕は高校時代に交換留学生としてインドネシアに行っていました。そして香港人の“ツレ”も日本で数少ない英語のできる女性マジシャンとして活動中で、彼女も高校時代に留学をしています。

こんな似た者同士の私達が今回は高校留学するメリットについて語っていきます!どうぞ最後までよろしくお願いします!

さぁ、ディスカッションスタート♬
ツレ
まずは高校生で留学するメリットについて話そう!私は大きく分けて3つのメリットがあると思ってるの。まず1つ目は何と言っても言語力。これは絶対大学生で頑張るよりも若いうちの方が吸収が早いよね。
それは分かる!もしも言語面を伸ばす事だけが目標ならお金のかかる留学って手段を選ぶ必要はないけど、やっぱり一年間その国の言語で生活するから生の言語力が身につくよね!あ、あとこれはよく聞く話なんだけど、英語が共通語の国に留学行かなきゃ意味がない!って親御さんがいるって聞くけど、それは間違いだよね。僕はむしろそれ以外の非英語圏に行った方が価値があると思うんだよね。
 
ツレ
うん、確かに!激しく同意!その方が留学先で苦労するし、絶対成長できるから良いよね!英語の通じない状態の言語レベル1で異国に行って、そのサバイバル状態で自分はどれだけ頑張れるんだろう…!みたいなw 冒険みたいで楽しかったな〜w
うんうん。そのサバイバルが成長させてくれるよね〜。2つ目のメリットも教えて!
ツレ
2つ目はそのサバイバル状態が成長させてくれるよってコト!家族もいないから自分がしっかりしないと!って思えるし、一つ一つの行動に責任も伴うしね。
なるほど。日本では高校生気分だったけど、留学先では大人として扱われるってのも高校生からすると非日常だし、プラスだよね。積極性と行動力が身につくのは留学ならではだと思う。あとは発信力も。アウトプットを増やすにはやっぱりインプットが必要で、しかも刺激的なインプットが大切だから人生で自分を助けてくれると思うよ。
ツレ
その異国での刺激が自分を変えてくれるんだよね。3つ目は留学経験者のよっちゃんなら分かると思うけど、なんだと思う?
それはやっぱり、色んな価値観を知れて、改めて日本を外から見れる事だと思うな〜。当たってる?
 
ツレ
当たり!私は香港から日本に留学に来たけど、日本のシステムの凄さに驚いたもん。母国の香港と比較した時に、どうして香港は〇〇なんだろう?とか考えるキッカケにもなって、それが面白かった!
なるほどね、母国にずっといたら決してわからない事だもんね。グローバル化が進んだ今こそ出来るだけ若いうちにその事に気付くべきだよね。じゃあ、ちょっとまとめてみようか。
 
3つのメリットは?
1:生きた外国語の習得!
2:積極性と行動力がサバイバル状態の中で身に付く!
3:多様な価値観。改めて母国を外から見る良い機会!
 
ここまで読んでくれた人の中には、『じゃあ逆にデメリットはないの?』と思われるかも知れない。インターネットで調べてみると、ホームシックになったり、帰国後に学年を一つ落とさないといけないなどと書いてあったりするが、僕たちはそれをデメリットだとは思っていない。
人と違う経験こそが全てメリットなのだ。
ダイヤモンドが汚い泥の中から見つかるのと同じように、一見よくない事の中には良い事が沢山の入っている事はほとんどである。
なので高校生のうちに留学してみたい!と考えているそこの君にはぜひその夢を達成してほしい。
僕は公益財団法人AFS日本協会を使って留学をして帰ってきたリターニーだ。YFUなどの他の団体も存在するが、迷っている人にはAFSを強くオススメする。ぜひ一度検索してみてほしい。
留学についての質問も受け付けているので、コメントやお問い合わせフォームから連絡してくださいね♪
ちなみに社会人の方にはワーキングホリデーの方が身近な存在だと思います。ワーキングホリデーは留学とは勝手が違うので、学生時代に留学経験があってしっかり計画してから現地に行っても家を失くしてホームレスになったりするので、完璧に計画をするようにしましょう。※僕です。その記事はコチラ!
AFS留学ではAFSのスタッフさんが選んでくれたホストファミリーに1年間お世話になります。帰国後も家族ぐるみの関係ができて、留学が終わっても異文化交流ができてずっと楽しいですよ!僕も今年インドネシアに2週間帰ってきました♪久しぶりにファミリーに会えてとても嬉しかったです!
あなたも世界に飛び出してみませんか?

飲茶姉妹は全国各地のイベント・パーティに出張出演します!

☆出演経歴・実績多数☆

ホームページからご連絡をお待ちしております♪

↓画像クリックでホームページに移動します↓

 

◆最後に一言◆
留学はやる気があれば誰でもできる。だが、現地で結果が出せるのはごく一部だ。ごく一部の人になろう!