【うつ病】言ってはいけないNGワードまとめ。

んにちは、飲茶姉妹のYoshikiです。

昔にうつ病経験をした僕なのですが、闘病期間中に何度も家族や友人に言われた何気ない言葉で元気を無くしていました。そしてそれらの言葉はほとんどいつも同じ言葉だった事に気が付いたので、自分が言われた言葉とプラスαの言葉をリストにしてまとめる事にしました。

是非、皆様のお役に立てればなと思います。

 
うつ病の人に言わないであげて欲しい言葉集
 
励まし言葉編
・頑張って!
・〇〇なら出来るよ!
・元気出して!

うつ病は“心の骨折”と表現されるほど、心が動かなくなってしまう病気です。本当は頑張りたいのに頑張れなくて本人は苦しんでいるのです。そんな時にこれらの言葉を言われると、どう思うかと言うと、『自分は頑張ることも出来ない人間なんだ…』と憂鬱な気分に持って行ってしまいます。うつ病の人には『頑張らなくていいんだよ。』と優しい言葉をかけてあげてください。つい励ましてあげたい!と思った時に言ってしまいがちですが、グッと堪えましょう。

 

 
助言言葉編
・もっと〇〇したら?
・ダラダラしてるから治らないんだよ。

これは最悪ですね。かなりのパワーを持った言葉なので、重度のうつ病になるとこんなこと言われただけで生きる希望を無くしてしまうと思います。(僕はそうでした)うつ病の方は『こんな毎日のんびりしていていいのだろうか?』と心の奥で考えてしまっていることが多いですので、周りの人は『しっかり休んでね』と言ってあげられると、患者さんも自分を肯定できるので、回復に向かうでしょう。

 
うつ病軽視言葉編
・しっかりしないとダメ!
・誰でも辛い事があって落ち込むことはある!

うつ病は甘えではありません。本当に何もかもが出来なくなってしまう“病気”です。しっかりしたくても出来ませんし、普通の憂鬱な気分とは完全に別物です。重度のうつ病患者さんは9割が自殺を考えてしまうと病院の先生に教えてもらいました。本当は死にたくなくて止めてもらいたいのに、そんな時にこんな言葉をかけられたら、かなり危険な精神状態になってしまいます。気をつけてあげてください。

 

まとめ

うつ病を治療するには周りの人の助けが必要!患者さんが笑顔になれるように、優しく接してあげてくださいね。

 

飲茶姉妹は全国各地のイベント・パーティに出張出演します!

☆出演経歴・実績多数☆

ホームページからご連絡をお待ちしております♪

↓画像クリックでホームページに移動します↓

 

 
最後に一言

気を付けないといけないのは、うつ病が治りかかっている時。その時が一番心が繊細で、危険な時期です。

〜うつ病に効果的なセラピーロボット〜

しっぽクッション クーボ Qoobo ハスキーグレー フレンチブラウン セラピー ロボット クッション 充電式 ペット【P-1】
価格:12,960円