Googleアドセンス【合格の秘訣】1クリック900円!?

んにちは、飲茶姉妹のYoshikiです。

私事ですが、2019年6月3日にGoogleアドセンスに合格しました!ブログを始めて24日目、2回目の申請でした。Googleアドセンスはクリック型の広告で、ご存知ない方に説明をしますと、読者の方が広告をクリックするにつき平均で30円から40円がGoogleから支払われるという高単価な広告です。とあるブロガーさんの検証によると、1クリックが900円を超えていたこともあるらしいです!Googleさん優しい…!泣

話は変わって、実は今回僕がアドセンス申請を出した時には、一般的にあまり良くないと言われる事を沢山していたんです!例えば…

●“a8.net”や“もしもアフェリエイト”の広告を全てのページに2つ以上貼っていた。

●記事数は26記事あったのだが、その中で1000文字を超えていた記事がたった2つのみ。

●留学、病気、オカルト、商品レビュー等、カテゴリーが多く、全く特化型ブログではない。

(↑これで受かるの?って思っちゃいますよね。僕もビックリでした…。)

合格通知が来た時はどうしてこれで合格したんだ?』って思っちゃうぐらいの雑記ブログだったのですが、一晩考えた結果、なぜ合格できたのかが分かった気がしたので、この記事では詳しく皆さんとシェアしたいと思います!

この記事が良ければシェアをお願いします!

合格した時のブログの状況まとめ
◎記事は?…26記事。1000文字超える記事は2個。
◎広告数…全ての記事にa8.net等の広告を1〜2つ程貼っていた。
◎お問い合わせフォーム&プライバシーポリシー…設置済
◎どんな記事?…留学、うつ病、オススメ商品、オカルト等の特化型ではない雑記ブログ
◎独創性は?…出来るだけ誰も経験していないであろう体験談を盛り込んだ。
◎使っているテーマ…有料テーマのThe Thor(約16,000円)
◎ドメイン…はお名前.comさんで【.com】
◎契約サーバー…エックスサーバー

(合格に関係ない情報も入れましたが、参考になるかな?と思ったので書きました!)

さて、では何故こんな雑記ブログが審査に通ったのか考察していきましょう!

考察:アドセンスの合格の鍵は?

色んな方の記事を読んだら、Googleアドセンスに申請するなら1記事3,000字は書け!みたいな記事が多かったんですが、僕は面倒だったのでそこは手を抜いていました。読者の方にも出来るだけ短い文章で理解してもらいたいですしね。

つまり、Google検索で上位表示を狙うのなら情報量が多い方がいいが、アドセンス通過だけを考えた場合は文字数は1,000文字ない記事でも大丈夫なんじゃないかという結論です。

文字数よりも大事なのは、《独創性》だと思います。

例えば、僕の魔法のライフハックblogに固定してある投稿ですが、そこにはドイツでマフィ○に追われてホームレスになったというリアルな体験談を紹介しています。

《前編》『海外でホームレスに』悪夢のワーホリ体験記【恐怖編】

他にも自分が体験したオカルトチックな珍しい体験談を沢山書いています。それは間違いなく誰にも真似されることのない僕だけの体験だと思います。

おそらくそのオリジナリティがGoogleに評価されたのだと思います。

(Googleさんありがとうございます!)

僕のブログ全体の完成度は正直まだまだ低いと感じています。サイトデザインも微妙ですし…。

ですが、見た目じゃなくて、やはりGoogleは“有益なコンテンツ”にはお金を出してくださるようです。

まとめ
Googleアドセンスの審査は機械的ではなく、人間的な審査をしていると考察してみて感じました。誰かの役に立つコンテンツは評価されるようです!まだ審査に通っていない皆さんが早く合格されることを願っています!参考になったらぜひシェアをお願い申し上げます!
【最後に一言】
マジックもブログも独創性が大切♬

飲茶姉妹は全国各地のイベント・パーティに出張出演します!

☆出演経歴・実績多数☆

ホームページからご連絡をお待ちしております♪

↓画像クリックでホームページに移動します↓