テンテンが日本語翻訳にかかる時間は外国語教授も驚く『0秒!』なぜか聞いてみた。

皆さんこんにちは!マジシャンコンビ【飲茶姉妹】のYoshikiです✨

今日は僕の相方の香港人マジシャン《テンテン》の驚きの日本語能力について紹介したいと思います。

テンテンは純香港人で育ちも香港、途中でドバイとカナダに留学をして、高校生の時にも日本の埼玉県に1年間交換留学に来ていました。

現在は【英語・北京語・広東語・日本語】を流暢に操るマルチリンガルを超えるトンデモリンガル(笑)なのですが、特に日本語が素晴らしすぎて、初対面の方に外国人だという事を言わなければずっと日本人だと思われていますw

そこまで日本語が流暢なのには理由があります。

それはテンテンの翻訳所有時間が『0秒』だということに秘密があります・・・!

テンテンの好きな飲み物はレモンティ🍋
翻訳所有時間『0秒』って…?
これはとある著名な外国語教授が言われていた事なのですが、純日本人の中には本当の意味でのバイリンガル・マルチリンガルは“ほぼ”いないという極論です。
これは、どういう事なのか?!
聞いたところ、その教授は過去に8年近くフランスに住んでいてフランス語は流暢に話せるのに、物事を考えるときは必ず日本語で先に考えてからフランス語に翻訳をするそう。周りのフランス語が上手な日本人の友人達に聞いてもやはり先に母国語で一瞬考えてからフランス語や英語に変換をして話しているそう。
つまり、母国語以外で流暢に会話ができる人でも実は母国語でほんの一瞬考えてしまっているそうなのです。
そのタイプの方は本当のバイリンガルではないと言われています。(あくまでその教授の意見です)
『なるほど・・・。そうなのか・・。』
と、思ったのですが、聞いてみたらテンテンはどんな時でも日本語で考えて話しているみたいなんです!
まじか!
夢を見る時も全て日本語らしい
真のマルチリンガルにインタビューしてみた!
Yoshiki
テンテンはそもそもどうやって日本語を勉強し始めたんだっけ?
テンテン
中一の時に初めて名探偵コナンの日本語のDVDを買ってもらって、広東語の字幕で観てたよ!あとは当時通ってたインターナショナルスクールに日本人の友達がいて、その子に平仮名とかカタカナを教えてもらったの。そしてからは遊び感覚で日常生活で日本語の単語を入れながら会話してた!あの時は遊び感覚に近かったからガッツリ勉強ではなかったよ。
 
Yoshiki
そうなんだ!すごいね!じゃあその後の高校生の時の交換留学中には授業についていくために結構頑張った感じ?あと、いつから0秒翻訳ができるようになったの?
 
テンテン
ううん、アニメ日本語で何回も見ていたらいつの間にか脳内の母国語が変わっていて、留学に来た時には日本語全然話せたよ!ただ、その時から元母国語の広東語を話す時には日本語から脳内で翻訳しないといけなくなっちゃった(笑)実は交換留学先の高校はさいたま市浦和区にある浦和一女っていう有名な女子校だったんだけど、そこの期末試験で国語のテストで平均点以上取れたの!すごく嬉しかったな〜☺️
 
Yoshiki
一女って偏差値めっちゃ高い高校じゃんw クラスメイトはみんな日本人なのに平均点以上取るのはすごすぎる!みんなびっくりしただろうね!多分ね、テンテンは生まれる国間違えたんだと思うww 
テンテン
生まれる国間違えたってのは私も思うな〜。でも結局今は小さい時から憧れてた日本に住みながらマジシャンとして色々なところでお仕事できて幸せだよ!これからも日本語頑張るわ🐼
 
テンテンの母国の肉まんを使ったパフォーマンスも大人気!

テンテンの話を聞く限り、ちゃんとした勉強という勉強はしていないそう!色々なアニメを沢山見たおかげでこの言語能力をゲットできたようで、アニメの可能性を感じました!

バイリンガルやマルチリンガルを目指すのなら、テンテン流のアニメ鑑賞法がいいのかもしれませんね!

ちょっと気になった事
日本語を極めたことにより、元々の母国語の広東語を話す時に日本語から翻訳しなければいけなくなった事がとても驚きでした。テンテンは北京語と英語も話せるのですが、その言語を話す時もやはり、日本語からの翻訳だそう!もう完全にテンテンの頭の中は日本人になってしまったようです。尊敬です!✨
 

マルチリンガルマジシャンコンビ【飲茶姉妹】は全国各地で出張マジックSHOWをお届けしています!御三家ホテルへの出演など実績多数!!

マジックショーのご相談は『コチラ』から!