昔の飲茶の風景は?小鳥を連れて食べる。驚きの歴史!

法の呪文はヤムチャッチャマジシャンコンビ飲茶姉妹のYoshikiです(^○^)

先日、相方の香港人マジシャンテンテンに面白い小話を聞いたのでこちらのブログで紹介したいと思います!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 02DD08C9-B083-4E50-9B3C-CCB4C34CBC76-1-1024x1024.jpg
なんと!テンテンはマルチリンガル♪
テンテン
Yoshikiは飲茶の昔の風景って知ってる?
昔の??知らないなぁ。気になる!教えて!

今回は室内ではなく、野外(半野外)での飲茶の店の話です。

テンテン

昔は小鳥を趣味で飼っている人が多くて、いろいろな種類の小鳥を鳥籠に入れて、飲茶に連れて行って、友達に見せ合いをしながら食事をしたらしいよ。

因みに、その習慣が今でも残っていて、現在では何も入っていない鳥籠をインテリアとして飲茶のお店に飾ってあったりするみたい。さすがに今はもう衛生的に本物の小鳥は連れてはいけないようだけどねw

へぇ〜!初耳だわ!そういえば僕が中国に住んでた時によく行ってた飲茶にも鳥籠があった!なんだか風情があるよね…
 
↑こんな感じ!

この話は飲茶通の方でもなかなか知らないのではないでしょうか?

是非飲茶に行くときに友達に教えてあげてはいかがでしょうか?

きっと尊敬の眼差しで見られますよ!笑笑

これからも色々と飲茶について詳しくなりたいと思います!

情報発信は飲茶姉妹公式Twitterでしていますので是非フォローをしてください♪

マルチリンガルマジシャンコンビ【飲茶姉妹】は全国各地で出張マジックSHOWをお届けしています!御三家ホテルへの出演など実績多数!!

あなたの大切な人にマジックのサプライズで感謝の気持ちを伝えませんか?

マジックショーのご依頼は『コチラ』から!